時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第129話

月刊少年マガジン 2016年 11号のUQ HOLDER! 第129話の感想記事!
【※週刊誌から、月刊誌へ移籍】
地域的に本誌の入手が遅れ、感想も少し遅れました。



移籍後のUQが、ついに連載再開~♪
休載の間、色々とやっていて大変でした…
UQとネギま!で、コミック記事2回&考察8回もやって頑張りましたよ(*^^*)
なかなか内容も、拘っていたと思うw


3ヶ月は、思ったよりもあっという間だった気がするよ。
記事まとめたり、再現物に使うデータ作ったりと同時進行だったため(^^;)

考察の他に、ボチボチ再現記事も予定しております!
作業データのストック沢山あるので。






↓こちらの記事も更新しています!


※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。





Stage.129 刀太とネギ




■タイトルに追加…!?


UQ 129_01



『~魔法先生ネギま!2~』の文字が追加されたと話題に!


この頃、煽り文が多かったからなぁ…
読者に伝わるように考えたのなら分かりやすいのかもね…

表紙や目次では普段通りなので、煽り文の一つだと解釈して良さそうだ。




別マガが分厚いためか、紙の厚さは薄めですね…裏面が透けて見えるほど。
それでも、週マガの時よりは印刷がキレイで見やすい気がするよ(*^▽^*)

週マガは印刷荒くて、かすれてる事あったし、考察しにくい時もあったので。
ただ分厚い本誌は、重いな…



■あれが彼らの日常です


何も知らないままより、全てを見せた上で選択させようと。
アルビレオ・イマの空間魔法?によって、刀太の意識が『ネギま!』の頃へと送られた!
精神体となり、〝過去の世界(2003年頃)のネギ達の姿〟を見る事に。
約84年程、時を遡った様子。




ネギのクシャミから始まるお色気シーン全開でのUQ~これだけでも既に、ネギま!してますよねw
いつものように全裸状態になる『図書館探検部&運動部仲良し4人組』

明日菜だけは、ブラ&パンツ残存で全裸を死守www


このシーンは、18巻で超が未来に帰った後の出来事だと思われます!
恐らく戻ったのは、2003年 6月頃だと思います。

明日菜は168時間目で、ネギに『障壁貫通拳』を使っていますし。
【※ネギま! 18巻・168時間目を参照。】



明日菜がハマノツルギでも攻撃して来て、ガードするのがやっとと言った感じのネギ。
凹られている間に、皆は着替えていました。
全員を脱がせた責任として、重婚OKの国に移住を勧めるパル…(´・ω・`)

脱げた時に、亜子の背中のが見えていたので…
傷についての話をやって、問題を解決して欲しい所です。




慌ただしくも懐かしい、ネギとクラスメイト達の日常を見た刀太。
いきなり食券を賭け始めるのも、麻帆良では日常的にある事だしなぁ~。

女子に囲まれている祖父の姿に、「毎日こんなことやってんの コイツら」と呆然としつつも。
刀太にとっては初めて見る『ネギ(祖父)の日常』となった訳ですね。


UQ 129_02



クラスメイト達が登校して来た、教室を覗いた刀太は…
未来で知り合った人物の姿を見つけ、『さよ、真名、ザジ』なのだと気付いた。

武道会の映像に映っていた、夕映&古には無反応…
夕映なんか、〝ネギ(始まりの魔法使い)〟側にいたのに( ̄ー ̄)




超包子で作った肉まんをさりげない会話から食させる事へ…あやか激おこやぞ(#`皿´)

「雪広流 愛妻 スペシャル手料理フルコース!!」で対抗。
【※手料理と言っても彼女は調理してないようにも思えるが!?】
でもコック帽、被ってたか。


食べ物を口に詰め込まれたネギが、雪ダルマ状態に。
あやかの料理を食べようとするネギの姿に感動して、結婚を持ちかけますw

やりたい放題なクラスをまとめたのが明日菜。
ネギ(祖父)がモテモテである事を確認し、凄いと感じた刀太。
アルビレオから見れば、周囲に女性が多く集まる刀太にも遺伝しているのが見て取れるのだが。






■やはりそこが気になりますか


エヴァ(雪姫)&茶々丸が登校し、ネギと雪姫の会話に、しばし見とれてしまう刀太。

下校中に合流した、〝このせつ〟の2人に帆乃香&勇魚の姿を重ねる刀太。
このせつの面影を感じるのは、見た目がソックリだからですよね!




あのバカ騒ぎは…刀太から見て、子供先生や女子のテンションは凄いが「それ以外はフツーのガキだ」と感じたらしい。
話しかけてくる声の主が誰か問うのだが…

更に、そこへエヴァ達が合流して来て。
ネギと雪姫の関係が気になったものの、まだ「愛してる」って感じでは無いと理解(о´∀`о)

UQ 129_03



先程の声の主の突然の登場~食っちゃ寝のクウネルと名乗るアルビレオ・イマ(^q^)
その彼が、黒棒を〝造った魔術師〟である事が語られた。

刺さっていた台座には、アルの名も刻まれていたらしい!

刀太へ警戒させ、黒棒からは「雪姫も裸足で逃げ出す鬼畜外道」とまで言われてしまう程の酷い言われようw
気分を害した?アルビレオから、ご褒美に『重力魔法』の餌食に…





雪姫を好きだと素直に認めたため、『雪姫がネギを愛するようになったきっかけ』を見せてくれるのだとか。

<過去回想>

時間を遡った先で目にしたのは、エヴァを助けるナギ(曾祖父)の姿。
【※ネギま! 3巻・22時間目を参照。】


最初は、〝千の呪文の男(サウザンドマスター)〟のナギを愛した事を伝える。
ナギが刀太に似ていると思わないか問うアルビレオだが…意味わかんねー事を言うなとの返事が。
七百年ぶりの恋にも納得がいくのかなと思ってたようで。



UQ 129_04



〝登校地獄(インフェルヌス・スコラスティクス)〟によって、麻帆良学園に縛り付けられ…『魔王』と呼ばれ恐れられていたのに学生生活を送るはめに。

十年後に訪れたネギをナギの息子と知りながら、バトルを仕掛けた。
【※ネギま! 3巻・16、17時間目を参照。】

封印が復活したため魔力が無くなり…落下して行くエヴァを助けたネギの姿が、ナギの時とリンクしている。
【※ネギま! 3巻・23~25時間目を参照。】



その経緯をダイジェストで流し、刀太へと説明された。
エヴァと師弟として信頼関係を築いて行く中で、生徒達にもモテモテで。

元気な少女達の前では、エヴァも大人の対応をしなくてはならず…アルでもどう思っていたかは分かりかねる様子。



UQ 129_05



デート代わりの相談料と言って、キスをした後の仕草や笑顔は、恋する乙女そのもの(≧▽≦)
【※ネギま! 15巻・137時間目を参照。】



紅潮する頬や柔らかい表情を見ると、『ネギま!』の頃とは違い…ヒロインしていますねw
そこが可愛らしく思えます(*´ω`*)




■最初の名は


ネギを愛するようになったかには興味を無くし、『キティ(雪姫)が楽しく笑う』のを見られて満足したらしい(^^)d

アルビレオへ礼を言う刀太へ、本当にそう思ったのか問いかける。
「本当に そう思いで? 刀太君」




刀太の姿に気付き驚くエヴァ…コレは回想映像的なものでは無かったΣ(゚д゚)
頭部に繋がっていたクダが消えて…徐々に実体化して行く刀太。



UQ 129_06



その瞬間、アルビレオの胸元から、姿を現す〝始まりの魔法使い〟
〝始まりの魔法使い〟が、アルビレオを操り…ココヘ誘きだしたのか?


刀太を貫いた、無数の影槍が…カトラスが使った魔法に酷似しています。
『魔鯨穿つ 夜銛の帳(まくじらうがつよるのとばり)』の無詠唱なのかな?

※少しデザインが違うので、人によって変化すると思われる。
【※UQ 7巻・Stage.71を参照。】




『ネギの参加登録書』へ触れた時と同様に、アルビレオへ絡み付く影…
次第にエヴァを巻き付け、その身を捕らえる!

【※UQ 7巻・Stage.65を参照。】


「我が名は ヨルダ」

「『始まりの魔法使い』 『造物主(ライフメイカー)』 最初の名は ヨルダ・バオト お前達の敵だ」



UQ 129_07



自分の最初の名を明かした、〝造物主(ライフメイカー)〟ことヨルダ。
雪姫を切り裂き、刀太にはアルビレオの重力魔法で地面へ叩きつけて来た。

※小太郎を押さえ付けた時の重力魔法と同じ。
【※ネギま! 12巻・104時間目を参照。】



わずかな笑みで、地獄から救われたとでも思ったのなら、随分おめでたい脳みそだとバカにするヨルダ!


「この娘が幸福になるなど 永劫にあり得ない」と述べ。
エヴァ(雪姫)自身が知っている事なのだと付け加えた。

「もし救われる道があるとすれば只一つ…我が」

遮られてしまったが…ヨルダは、『我が消え去ることだ』とでも言うつもりだったのかな?





UQ 129_08



勝手に他人である〝始まりの魔法使い〟がエラソーに幸せを語り出すのに怒り…
永劫の地獄から救おうと、〝始まりの魔法使い〟との決着を誓う!



助けが来るとしたらダーナかな…『狭間の魔女』は何処へでも繋げられるらしいから。
ダーナにとっても、刀太に死なれたら困るだろう。




■造物主の本名(最初の)


〝造物主(ライフメイカー)〟が女性なのは、UQで明かされる前から何となく感じていました。
見た目はイケメンの男性っぽくも見えてましたが…三つ編みだったため。


★ヨルダ・バオト★

スペルは、『Jorda Baoto/Jolda Baoth』辺りですかね?


ヤルダバオート(Jaldabaoth)』が由来だと思われます!
ユダヤ教的・キリスト教的な要素を取り入れたグノーシス主義における、この世を造った「偽の神」の固有名である。
プラトーンが『ティマイオス』のなかで記す造物主(デーミウルゴス)の名として使用される。長母音を略して、ヤルダバオトとも呼ぶ。


★グノーシス主義★

キリスト教「異端思想」としてのグノーシス主義を「キリスト教グノーシス派」と呼ぶことが多い。
ユダヤ教的・キリスト教的な要素を取り入れたグノーシス主義。




■最後に


129話目は、読者に『ネギま!との繋がり』を意識させるような感じになっていました。
刀太へ説明するための過去回想も含んでいるから、初回はこんなものだろう!

Page数は多かったものの、使い回しシーンが多く…ストーリー自体は余り進まなかったね…( ̄▽ ̄;)
過去回想で描き直された箇所は、『3巻、11巻、15巻』の描き直しになります。


ネギの〝多重魔法障壁〟のルビが日本語なのは勿体ないな…
月1連載になったし、コミックでは調べてラテン語化して欲しい。


UQ 129_09



移籍新連載を記念し、別マガ11月号では『エヴァンジェリン特製ブランケット』の応募者全員サービス企画があります!
前回のキリヱのをトレスしただけにも見えるが…エヴァなら体系的に描き直しやすかったと思う。

2500円の実費がかかるのですが、どれくらいの応募があるのでしょうね?



コミック12巻・限定版(11/9発売)の特典内容も明かされています。
コレについては、別記事で書きたいと思う。
十分長々と書いたけど、まだ書き足りないので~。








にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)



ブロとも申請なども気軽にどうぞ~♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生




開設日:2008年2月15日

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ