時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第88話

週刊少年マガジン 2015年 35号のUQ HOLDER! 第88話の感想記事!
考察などの更新もあり、遅れてしまいました。


サブタイトルが、File.88となってるのは入稿時のミスかな?
他の話数では『Stage.』だったから後で修正されそう(^_^;)



某魔獣の翻訳&解説も、記事内に載せてます★


↓こちらの記事も更新しています!


※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。



Stage.88 キリヱの能力、炸裂
※マガジン連載時は、File.88との表記!




■こりゃ 楽ちんだ


4日クリアを目指す刀太、それにキリヱは困惑しつつも協力する事に。
攻略前のセーブポイントを設置し、魔法で地図を作って先へ進み始めた!
キリヱの箒に乗れなくて、瞬動で海の上を走る事にしたようだが…!?




キリヱよりも早く、対岸まで50kmの海上を爆走中の刀太。
50kmを走り続けるのは厳しく、バテてて岩礁で休憩を取る事に。
満ち潮で、足場が小さくなっているのに気付くキリヱ!

弱気になったのか…キリヱに助けを求めたけど、沈むのがイヤで拒否されてしまう(>_<)
いくら戻れると言っても、水死だけは嫌なようだ。


2015080819451917f.jpg



水没の危機の中、良い事を思いついたらしい刀太。
それはキリヱにロープで引っ張ってもらう事で、非常に情けない姿に( ̄▽ ̄;)

刀太が餌の釣りか漁みたいな状況から…魔獣に食われるハメに…(゚д゚lll)
また罪の無い魔獣を殺めてしまいましたねw





海を渡りきった所で、熱帯雨林へと突入~♪
やはり場所的に、エリジウム大陸の『ケルベラス大樹林』なのだろうか?


対岸へ着いて、急ぐ理由を問うキリヱ。
「訳もわからず こんな強行軍に付き合わされる方の身にもなりなさい」と。


4日後の朝に「ある人との約束がある」との返事に、「好きなの?」と訊き返して女性絡みだと知るキリヱ。
微妙な感情を露にしたキリヱですが、本腰を入れての協力する事にした様子。


ただ廃城に着いたら、そのある人が誰なのか白状するのを条件に( ̄ー ̄)

このまま行くと、最終的にはキティについて話す事になりそうですね。





熱帯雨林が、ケルベラス大樹林で間違い無さそうな感じ!

100mはある龍種の魔獣を目撃して、龍種の生息を確認。
途中で、巨大ワームに追い回されてましたが(´・ω・`)



■塔の上に何かいる


〝約束の朝まで13時間〟と言う所で、目的地の廃城に到着!

結局、移動に丸3日かかり、探索に使える時間は一晩だけに…(ノД`)
巨大な古代遺跡は思った以上の広さで、書物の入った箱を探すのは難しそう。


箱を探そうとする刀太に、約束の相手が誰なのか聞き出そうとするキリヱ(*^_^*)

話をしてる時、塔の上で何かが光るのを見た刀太とキリヱですが…
何が起きたのか判らないまま、2人とも瞬殺されて…セーブポイントへ逆戻り!


20150808194522cb2.jpg



時間が3日前に戻り、最初の図書室へ戻された事に驚く2人…Σ(゚д゚)
いつどうやって殺されたのか不明で、状況を飲み込めない刀太。



周囲は警戒していたが、何の兆候もないまま、ほぼ即死だった!
キリヱが刀太に触れていたのが幸いし、一から説明するのは免れた様子。



爆発形式のトラップや、塔の光が怪しいと考えられる原因を挙げていくキリヱ。
塔の上から、狙撃を受けた可能性もあると(o`∀´o)

余裕ができたのと、今度は道も分かっているから焦る事はないとキリヱは話します。



一度目よりも半日以上早く、到着する事が出来きました(^q^)
何度も繰り返す事で、もっと廃城までの道程を短縮する事が出来るかも。




前回やられたため、まずは望遠魔法による偵察!
結構、高度な魔法との事。

警戒ながら塔の上を確認して見ると、人型の何かを確認したのだが…
それが突然、消えて…次の瞬間、襲撃を受けました!


危うく、また死ぬ所だった刀太達をピンチから救ったのは九郎丸(o^-’)b

投げ出されたキリヱを、刀太はお姫様抱っこでキャッチw

どうやら刀太達より早く到着していたようで、2人よりもスタート地点が近い場所だったのでしょうかね?




「あれには敵わない!! 僕達では無理だ!!」

九郎丸は、敵が何なのか良く知っている感じ。


20150808194525afb.jpg



「塔の守護者だ あれは雷の上位精霊…」と話すと同時に、3人揃って瞬殺されてしまった…(((・・;)

九郎丸を含めた3名は、再びセーブポイントへと戻された。
九郎丸も一緒に戻りましたけど、刀の柄がキリヱの頭にでも触れてたのかなwww



廃墟を護る魔獣は、上位雷精「ルイン・イシュクル」と言う敵!
刀太の祖父、ネギと同レベルの強さの化け物なのだとか( ̄◇ ̄;)


20150808194539105.jpg



つまり秒速150kmの超速度で、攻撃して来た訳か…
流石に、避けきれないよね…(;´д`)


ダーナが用意した強敵は、最強クラスと言っても良さそう。





キリヱの能力のおかげで繰り返せるとは言え、どれくらいチャレンジする事になるのやら。

ネギと同等の魔獣を倒す事で、自信を付けさせるのがダーナの狙いなのかな?

フェイトに勝つため、祖父や曾祖父に並ぶと言う目的のための修行だし。



三太が合流すれば、足止め役が出来そうではある!
いつ出番があるのかな。



■上位雷精 ルイン・イシュクル


スペルは、Ruin Ishkur(ルイン・イシュクル)

直訳で『破滅させるイシュクル』かな?



ラカンが戦ったと話していた、雷の上位精霊ですね!

ラカンが「昔 夜の迷宮のダンジョンで 雷の最上位精霊と戦った経験がなかったら ヤバかったぜ」と言っていた。


20150809133545842.jpg


【※ネギま! 27巻・244時間目を参照。】


クルトもネギに対して、254時間目で「本当に雷の上位精霊ですね」と言っていた程。



シュメールの『雷神イシュクル(Ishkur)』の事だろうね(*´ω`*)

シュメールでアダド(Adad)は、〝イシュクル神〟として知られる。
要するに、アダドの別名。

世界の雷神の中に、『シュメールのイシュクル、ヒンドゥー教のインドラ』も含まれてたりする。


●Stage.88 単語 解説●


ruin(ルイン)
英語で、「廃墟,廃趾,破滅,没落」と言う意味。

※英語の名詞で「破滅,崩壊,廃墟」、動詞で「破滅させる」の意味である。


indra(インドラ)
ヒンドゥー教の雷神の名称。




■最後に


九郎丸が『神鳴流 斬魔剣 弐之太刀』を使うんだろうな(*゚∀゚*)

ネギの〝雷天大壮〟も、クルトに斬魔剣で攻撃されてた訳だし!
魔法障壁も素通りで、貫通します。

※ネギま! 28巻・254時間目を参照。









にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)



ブロとも申請なども気軽にどうぞ~♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生




開設日:2008年2月15日

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ