時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第59話

2014年 マガジン52号のUQ HOLDER! 第59話の感想記事!


せかどろ 47話目、今回は『青い鳥探し』の話。
妹が『ミチル』だから、伯爵は『チルチル』にすれば良いと〝チルチルミチルの青い鳥〟になぞらえて付けられましたw
〝青い鳥〟を探すことになっていたので、丁度良いかもしれないが…笑われてますよ、伯爵。

チルチル伯爵へとなり、ホムンクルスに『ホムホム』と名付けようとした伯爵!
卓の妹に貰った名を思いだし、ブサイクへと変貌したが、新しい名を受け入れて再びイケメン化www

〝青い鳥〟探しからの打ち切りエンド突入と思ったが、大丈夫なようです。
卓の母に尋ねると、「探し回った末 家のウラに居たんでしょ?」と言われ、雰囲気が台無しに( ̄ー ̄)


いざ捜しに出たら、一週目で出会った者達のゴールドラッシュに巻き込まれ…身体を汚されました(ノД`)
冒険に必要な地図を入手したら、『町内の地図』で、ホムホムがメモした地図と見比べてみたところ。

〝時計に似ている〟事が判明し、調査して見つけた大穴と、鳥の関係がつながった

街は〝はと時計〟になっていて、屋敷の裏の穴から出てくるのが〝青い鳥〟だと言うホムホム。

時を揃える方法に気づいた伯爵の前に、2週目のマダムが現れました(´∀`)

『時を揃える儀式』には、文字盤であるマダムが必要なので、次回は、二人が『交頭』をしちゃうのかな?






三太、大活躍~ですねぇ。
一気にクライマックスになりそうな展開じゃないですかw

※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。



Stage.59 盟友として



■何でだろうな

復活した刀太は、〝操られてる〟九郎丸との一騎打ちへ!
この二人だと決着はつかないだろうから、ただの時間稼ぎと言った感じになるだけかな。




小夜子を任された三太は、稲垣シンジと再会する事に。

激しい戦いを見せる二人の姿に驚く彼は…刀太に無理やり連れて来られたようだ。


なぜ来たのか問われて…自分がクズだと認めてた上で、三太もクズの仲間だと言うシンジ。

「夜な夜なホームレス狩り狩りをやっている奴は俺達と同類だぜ」と語った!


20141206191019bf6.jpg



「朝から晩まで一生クズって訳じゃない」と話して同意を求めるが…

「この世から消え去るしかないような どうしようもない奴はいると思うぜ」と、三太は否定は出来ないようだ。





助けるために刀太を連れて来てくれた事に対して、感謝の言葉を述べる三太(*^O^*)

どんなクズでも助けなくてはいけない状況は今後もあるだろうからねえ。
今回の再会は、三太にとって良い勉強になったんじゃないかな。


一人でも自分の事を分かってくれる人がいれば、変われるんですよ。
三太には、支えてくれる仲間が出来たし♪


お互いに、少しでも分かり合えたのではないだろうか。





■もうしないからツッ
暴走した小夜子の瘴気に包まれた飛行船へ、向かう三太。


『幽鬼(レブナント)』になったばかりの頃の記憶が再び思い出される…

イジメでの『自殺』だと記憶していたのですが…実は、三太は『殺された』のだと言う小夜子。


〝あいつら〟に都合が悪くなった事で殺されてしまい、それを親が『警察と学校に手を回して』うやむやにしてしまったのだと。
こう言ったイジメを何度も見て来たが、年々ひどくなる一方でどうにもできない様子。




発展した事による、急激な『魔法』の普及によって酷いイジメが急増したのかも知れないね(>_<)




三太を殺して逃げ延びた奴らへの怒りを抑えきれず、復讐を決行した小夜子(o`∀´o)


殺害に関わった者達は血祭りにされており…血濡れの小夜子から「三太君へのプレゼントだよ」と伝えられた。

『復讐の権利』があるからと手伝わせようとしますが…あまりの光景に顔が引きつってしまう三太…(゚д゚lll)



2014120619124384f.jpg



生かしたまま…電動ドリルで身体中に穴を開けていく姿が生々しく、恐ろしい…(((・・;)


少々、残酷すぎる気もしますが…殺っちゃったものは仕方ないwww





三太に喜んでもらおう思った行動に恐怖を感じた三太が、小夜子を避けるように!

「もう…全部わかったよ この世界は どこに行っても地獄しかない… …………… もう 俺を消してくれ」とトイレに閉じこもってしまった。



時間が残されてない事を伝え…〝最後の8年間、三太がいないまま 一人では耐えられないと〟…涙ながらに訴える小夜子の心境。


2014120619125169e.jpg



三太の拒絶に耐えられず、闇に堕ちして『怨霊』を受け入れてしまった訳だな(;´д`)


そのために、三太の記憶を変えるに至ったようだ。





■お前に必要だったのは
小夜子といてやれたら状況が変わっていたと後悔しつつ、小夜子の元へ急ぐ三太!

意識が無いのか眠って横たわる小夜子に、纏わりつく『骸骨』の群れ。



「あれは俺だ!! 俺達だ!! 報われなかった俺達 全員…」と感じ…
それが『怨念』へとなって小夜子を変えてしまったのだと改めて理解した。


全ての思いを背負って、思いを受け入れて不公平な世界に復讐したんですね。





「そんなこと… どうだっていいことじゃねぇか!!」と叫び、力の全てを『骸骨』にぶつけます!
復讐は不要だった事を語りかけ、自責の念や思いを込めて。


目を覚ました小夜子へ、腕を伸ばし抱きしめた三太(^q^)


「俺が一緒に死んでやるから 二人で地獄めぐりでもしようぜ」と一緒に消えるつもりの三太(o^-’)b



20141206191301247.jpg



突き放してしまった事が原因だと知って、今度は…小夜子を三太が受け入れ、共に逝く事を選択した感じか?




この世にいられなくなった小夜子が、このまま三太を連れて逝くとも思えないが…
『怨霊』から解放された小夜子が消滅などして終わりなのかな(^_^;)


小夜子の消滅後などに、キリヱの能力で戻ってウイルスの被害も解決するんでしょうね。

キリヱや九郎丸は死んでないから、不死者なら『ウイルス』が消えるのだと思う!




次回は、センターカラー&増ページらしいから、そのままクライマックスでしょうね。



■最後に

昔からイジメを見てきて、許せない気持ちから、自身の力で『虐めてた者』を裁いて来たのだろう。
だから80年前から同じような事件を連続で、起こして来たのかな?

小夜子による関係者への復讐が、8年前の殺人事件の真相と言う事か(´・ω・`)




2001年に生まれてから、ずっと少しずつ『報われない者達』の思いを受け入れて来たのだろうか?

イマイチ、今までに起きてきた…事件の全てが解かれてないような気がする。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。

[タグ未指定]
[ 2014/12/03 17:06 ] UQ HOLDER! 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)



ブロとも申請なども気軽にどうぞ~♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生




開設日:2008年2月15日

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ