時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第1話

冒頭はエヴァの登場から始まり、ネギやクラスメイト達との別れ…
それから時間が過ぎた世界での、ネギまの続編的な話なのかな。

続編と言うよりは、エヴァのスピンオフと言う考えも出来そうな感じか?




萌えを封印?して一番描きたかった、ガチバトル漫画を描いた感じですね。
まぁネギま!の後半のバトルとかも楽しんでたので、私的には問題なさそうだw


でも続編が始まるときは、ネギが主人公のままだと思ってたからなぁ(^^;)


※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。



■UQ HOLDER!(悠久ホルダー)
気付いている人もいると思いますが…『悠久の風』からきてるのだと思われます!
扉絵のメンバー達は、それぞれ『悠久の風』に所属してるのかもしれない。


『悠久』から考えると、果てしなく戦い続ける者たちの物語なんですかね…
タカミチが所属していた『悠久の風』の活動内容とか出てきそうな予感。


↑この時点で、少しでもネタバレしてたらゴメンwww



■子孫?
ネギが死んでて、刀太が子孫だと!?
近衛ってことは木乃香が関係してるってことで良いのかな?

両親が亡くなったのが2084年で、2年後の2086年が物語の世界なのね♪

これはネギの相手が、木乃香と考えていいのか…?
それとも無数にある世界の中の一つで、木乃香を選んだ世界?


木乃香を選んだ『平行世界』だと考察して読んでしまうな(;´д`)



20130907203912d0b.jpg


墓石に刻まれた父の名は「JINTETSU KONOE」とあるようだ。
母親の名前は途中までしか読み取れない…



本当にネギの子孫なのかも、これだけでは…まだ信用できないけど(>_<)
マガジン表紙では、赤黒い髪で赤眼なんですよね。




両親は2年前に雪姫の車と事故が原因とされてるけど、刀太に以前の記憶が無いからな。

雪姫が訪れたのは、ネギの墓に寄るためだったでしょうかね…
それで刀太の両親の事件に巻き込まれたと。



■墓石の文字の翻訳

…ARUKA
KONOE

MAR.18.2050
JUL.27.2084

Here lies great scientist
(ヒア・ライズ・グレイト・サイエンティスト)
of viological and
(オブ・バイオロジカル・アンド)
medical science
(メディカル・サイエンス)


と英語で書かれてます。


母の墓を訳すと「ここに眠るのは、生物学と医学の偉大な科学者」
と言ったところでしょうか。


そして父は、Psychologist「心理学者」か?


※viologicalは、biologicalの表記ミスかな。
ラテン語のときの癖で、vioと打ってしまった可能性もありそう。



実際に私も、日常で…ラテン語表記で書いてしまうことがあるwww



■墓石の文字の手抜き

19P1コマ目では『ネギの墓が真ん中で、左右に刀太の両親の墓』があるわけですが…
18Pと21P5コマ目、26P7コマ目では…ネギの墓が3つになっていますwww

20130907203927aad.jpg



小さい文字だから読み取れないだろうと思って、手抜きしたんですね!
文字数が完全に、ネギの『SPRINGFIELD』だもんな。

気になったんで指摘してみたよw



片田舎にネギの墓があるのには違和感があるね。
明日菜が目覚めたときに見たのは別の場所だったし、あの時は都心部だったよね。



■雪姫
エヴァの冒頭から始まったので、気になってはいた。

3~5Pまでのカラーでモロバレですけど。
3Pには雪姫いないし、雪姫=エヴァと判るし(*^ω^*)




髪型が変わって、性格が丸くなって違うエヴァが見れたのは良かったかも(^^)d
昔は茶々丸がやったたから、料理は下手なようで…
ネギとの修行で、何気に母性には目覚めていたのかw


「わずかな勇気が本当の魔法」と言う言葉は、ここでもでましたね。
「リク・ラク・ラ・ラック・ライラック」と詠唱し始めてエヴァ様と確定。


『ETERNAL』と書かれたブレスレットを付けて魔法が使えないのに、大人版のままだったので…
幻術ではなく、エヴァの成長した姿なのかね。

2013090720395307b.jpg

もしくは大人版の『義骸(ぎがい)』的なものに入ってたのかもしれない(^q^)



彼女は軌道エレベータから来たようですから、火星で長い間過ごしたのでしょう★
魔法世界人が使ってた『義骸(ぎがい)』の技術も発達してそう。



■魔法の有り方
橘が刀太とクラスメイト達に教えた魔法も殆どが英語でしたね。
読者に判りやすくするための配慮なのでしょうけど、少し萎えた(´・ω・`)

指導キーなどはラテン語なのだけど。

今後も魔法を使う時、指導キーだけはラテン語であって欲しいな。





橘が教えた拘束術は最高級だったから、かなりの使い手で曲者だった訳ですね。
まぁ6億円の賞金首には敵いませんでしたがね…
刀太が居なけれ、自分で倒してそうだし(o`∀´o)




■吸血鬼(仮免)

吸血鬼化した刀太、2年前は半吸血鬼と言ったところだったのかも。
今回の雪姫暗殺事件で、血を飲んだことで吸血鬼の力に目覚めた形かと。



近衛家の人間なのだけど、魔法が使えないのも気になる。
家柄的に、魔力が凄く高そうなんだけど…

刀太が、今後どうなるかで変わってきそうだ。



■最後に
この漫画でネギま!で明かされなかったことが少しずつ解明されていくのか…
それとも普通にバトルを描きたいがために、設定を使ったのかが気になるところ。

とにかく82Pと大容量だったので、すぐにコミック出せるな赤松w
普段の連載5話分くらいあったと思うよ、うん(笑)


サブタイトルはコミックで追加なんでしょうね( ̄▽ ̄;)




『超りん、ザジ、真名』などが今後、出てきてたら面白いかもな。



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ
にほんブログ村
現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。

[タグ未指定]
[ 2013/08/29 19:11 ] UQ HOLDER! 感想 | TB(6) | CM(2)
盥の中の赤松
赤松さんは横着ですね。
何あれ?悠久ホルダーってネギまの延長ですよね。
打ち切りされたネギまの。
読者のニーズに応えていないからって、打ち切りにしなくてもよかったのに。
あんな面白い漫画早々無いですよ!?
いやいや、そうじゃなかった。
悠久ホルダーはネギまを読まなければ楽しめません。
断言します。
そして私は大いに楽しみました。(σ≧▽≦)σ
いやいや、そうじゃなかった
横着ですねって言ったのは、元々ラブひな依存症に陥っていた赤松さんは、色々あって、パラレルラブひな(魔法先生ネギ)
を描き始めたらしいと、見解が一致したのですが。
やはり作風がハーレムからバトル漫画要素を入れることで、癖のある、よい作品に仕上がり、様々な方の至福の時間を提供したと思います。ただ、ハーレム全面だったのでバトルは好まれないことも有りました。なので人気が落ち、打ち切られたのだと私は思います。否定されましたが、自分考えは持ちます。何が言いたかったのかと言うと、赤松さんはバトル漫画が描きたくなったのではないでしょうか。それも生粋の。更には『ネギま』の。
漫画を描きながら自分の好きなものを探していたのではないでしょうか?
描き始めてやりたい事見つけて進路変更。
入社して自分とあってないから退社。
似てますね。こんなの横着って言わないですか?
ただ、最初から決めれなかったんですね。
だからこそ今度は悠久ホルダーを描き始めようとしているのでしょうか?
描きたいこと見つかったし描いてみよう!
新規の顧客より自分の描きたいことをする。
一見かっこいいですし憧れます。
でも何だか蛇足だしネギま中途半端出しでカッコ悪いです。最後の伏線回収出来ずにいたのは何も言わないです。含みを持たせるのは大いに結構だと思います。ただ、早足で落ちをつけていったのは面白さ完全消失です。打ち切りじゃなかったら赤松さんらしくない!
……長々と駄文すいませんでした。
悠久ホルダーは面白いです。赤松さん未練たらたらで書き上げた最高傑作です。そんな赤松さんをどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2014/04/01 22:57 ] [ 編集 ]
侑さんへのお返事
>侑さん
初めまして~時雨湊です。
かなり遅くなってスミマセン、こちらも長文になってしまいました!


UQホルダーは、ネギま!の延長だと言われても仕方ない気がします。
読者的には、これじゃない感が大きく…ネギま!として続きが見たかったのが本音ですかね。
もしくは先に番外編的なネギま!を描くべきだった★

ネギま!は打ち切りと言うか、〝伏線の回収不可〟で赤松先生が連載を投げただけかと。
後は、Jコミの方に専念するためだったのかなと解釈しております。
劇場版に失敗したのも、多少は原因がありそうですが…


その通りです、UQホルダーはネギま!を読んでないと理解しづらい部分が多いですよね。
ネギま!を読んでいる事が前提に話が作られているし…新規の方には優しくない(^_^;)



ラブコメ~バトル展開になった、後半から読者が一気に減りました。
ハーレムなラブコメ展開を読者が好きだったのに反して、描きたかったバトルをメインにしたから。

バトル描写が上手ければ、人気が落ちることは無かったかもしれない。
赤松先生の描くバトルは『格ゲーのレベル』で、殆ど同じなんですよね…残念なことに。
元々、バトル漫画が描きたかったからUQホルダーを最初からバトルファンタジーにしたのです。
でも赤松先生には、やっぱりバトル漫画は合いませんね。


そう考えると横着と言っても良いかも。
『やりたい事を描く』のは良いことだろうけど、今回のは違うかな。
一から設定を考えるのがメンドイから、ネギま!の世界観を元に新作を描いた感じですし。
要するに、〝続編と言うなの手抜き〟なのかなと思うのですよ!


赤松先生は、設定の後出しが好きなようで…行き当たりばったりな感じが、毎回します。
UQホルダーのために、ネギま!を途中で終わらせたと言いそうですし。
何でも後から付け足して、誤魔化すのではないでしょうか。

まだ面白いとは言えるレベルに達して無いかと、これからの展開次第だと私は思います。
[ 2014/04/17 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「UQ HOLDER!」感想巡回など、本日2回目(2013/08/29)
19:50 さっき帰ってきました・・・RSSの未読が700・・・・ さて随時以下更新中です。 ------------------------------------------------------ ■「時雨の製作日記」さん「UQ HOLDER! 第1話」 時雨...
「UQ HOLDER!」第1話感想
赤松健先生「UQ HOLDER!」連載スタート!! おめでとうございます!!! ということで、先週アップも済ませてありますので、 早速感想を! ・・・といきたいところですが、 82P...
[2013/08/29 23:55] まいぺーす日和
UQ HOLDER! #1
この作品が始っているということ。 知りませんでした。 週刊誌からかなり遠ざかってましたからねぇ・・・。 ネギま最終巻の作者コメントから察するに いずれは何らかの形で復活...
UQ HOLDER !第1話 諸々感想
UQ HOLDER!第1話感想2回目です(笑)。 ネタバレですのでご注意を。
[2013/08/31 20:46] ネギま!のなにか
Stage.1特記事項
ジャンル名も「UQ HOLDER!」に変えて書き始めてみます。(9/4:Stage.2に合わせて改題) 墓銘碑などから2086年、おおよそ孫よりは曾孫の代。母の生年すら原作ネギま!エンディングの40年後
[2013/09/04 22:31] 網創漠蓄
UQ HOLDER! 第1話
まずは、想像以上にストレートな『ネギま!』の続編だったことにビックリです。 名前だけ出てくるとか、存在を匂わせるだけとか、そういうレベルになると思っていたのですが。
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!の仮契約カードを個人的に
作ったりしてるヘタレ絵師です。

『実物化やラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!



各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)



ブロとも申請なども気軽にどうぞ~♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-




開設日:2008年2月15日

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ