時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

312時間目のスペル翻訳

呪文の詠唱部分まで全部、翻訳したかったので少し更新が遅れました。
今回も解説が長くなるため、別記事にしてます。

5番目が使った魔法は、ラテン語とギリシア語で翻訳したものを用意!
全部の翻訳ができたので、今年最後の翻訳も良い仕事ができたかな。
この翻訳記事を見て、ラテン語やギリシア語に興味が沸く方が出てくれたら嬉しいです。
なんか全部、翻訳したらスッキリしました!

※携帯ではギリシア語の文字によっては、文字化けする場合があります。



■4番目

висю тал ли сютал ванѓэит
(ヴィシュ・タル リ・シュタル ヴァンゲイト)

契約により我に従え 炎の精霊 集い来たりて…
per contractus sequimini me spiritus ignis coeuntes…
(ペル・コントラクトゥス・セクイミニメ・スピリトゥス・イグニス・コエウンテース…)

紅蓮蜂(アピス・イグニフェラエ)
APIS IGNIFERAE
2010123003200643c.jpg



もしくはContractus(コントラクトゥス)の部分が、Pacutus(パクトゥス)になるかも。
多分、これで「契約により我に従え 炎の精霊 集い来たりて…」の文章になるはず!
まぁこの部分はルビが書いてないので、原作を参考に分析して翻訳しています。


Apis(アピス):「蜂、蜜蜂」
Ap,Apiと変化する、この場合はApiが複数形。
※マガジンでのapes(アペス)は誤字で、正しくはapis(アピス)です。
因みにVespa(ベスパ)が「スズメ蜂」だったりする。

Ignifera(イグニフェラ):「火を用いる,火を使う」
SEQUIMINI ME(セクイミニメ):「我に従え」というラテン語。
Per:「~により,につき,~で,ごとに,によって,を通じて

Contractus(コントラクトゥス):「契約」
[ラテン語Contractus(con-共に+trahere引く+-tus過去分詞語尾=共に引かれる状態→契約)]
動詞をなどを考えるとPacutus(パクトゥス)よりはContractus(コントラクトゥス)の方が良いかな。





九つの鍵を開きて レーギャルンの筺より 出て来たれ。
veniant Lægjarn cistae aperiens clavis novem
(ウェニアント・レーギャルン・キスタエ・アペリエンス・クラウィス・ノウェム)

「燃え盛る炎の神剣」
(グラディウス・ディウィヌス・フランマエ・アルデン)
GLADIUS DIVINUS FLAMMAE ARDEN
20101230032017085.jpg

Gladius(グラディウス):「剣」
Divinus(ディウィヌス):「神の」
Flammae(フランマエ):「炎の」
Arden(アルデン):「炎のような,燃えている,火の」の意味。
Novem(ノウェム):「9つの」
Aperiens(アペリエンス)
「(閉ざされたものを)解きほぐす,開ける」現在能動分詞。

Clavis(クラウィス)は、ラテン語で「鍵」を指します。

Cista(キスタ):「箱」
ギリシア語 κιστέ(kiste)が語源。
Cista(箱)+接尾辞-e(~より)でCistae(キスタエ)「箱より」としています。
他にはラテン語のCapsa(カプサ)などもあります。
Capsa(カプサ)とは「小箱」や「カプセル」の語源になった古いラテン語!

Veniant(ウェニアント):「来たれ」
呼び寄せ部分は「出て来たれ」と書かれてたのでAccio(アクシオ)を使うか迷いました。
Accio(アクシオ)はラテン語源集によると「呼び出し、召集要求」という意味らしい。




茶々丸に刺さったのはルビが出てないですが「燃え盛る炎の神槍」だと思って良いのかな?
とりあえず「燃え盛る炎の神槍」だった場合で翻訳しておきますね。
LANCEAE DIVINUS FLAMMAE ARDEN
(ランケアエ・ディウィヌス・フランマエ・アルデン)
201012300321183b9.jpg



■高音
百の影槍(ケントゥム・ランケアエ・ウンブラエ)
CENTUM LANCEAE UMBRAE
20101230032034219.jpg

Centum(ケントゥム):「百」
Lanceae(ランケアエ):「槍」の意味で複数形です。
Umbrae(ウンブラエ):「影」の意味の複数形。
実は198時間目で既にカゲタロウが使ってたりする。




■5番目
「轟き渡る雷の神槍」
これだけルビが書いてないってことは、ラテン語じゃなくてギリシア語になるのかも!
雷系の上位古代語魔法(ハイ・エイシェント)だとギリシア語であることが多いですよね。
20101230032127285.jpg

ラテン語でスペルを作ると、こんなもんでしょう!!
LANCEAE DIVINUS TONITRUS FULGORIS
(ランケアエ・ディウィヌス・トニトルス・フルゴーリス)

ギリシア語の場合だと長くなりますが…
Η βροντή και η ΑΣΤΡΑΠΗ ΛΙΟΣ ΛΟΓΧΗでしょうか?
(ヘー・ブロンテー・カイ・アストラペー・ディオス・ロンケーイ)

こんな感じのスペルになりそうな感じはするんですけど、ラテン語の方が短くて詠唱はしやすそうですよねw
Tonitrus(トニトルス): 「雷鳴,雷」
Fulgoris(フルゴーリス): 「雷の」




■レーギャルンの筺
Lægjarn(レーギャルン)とは「悪を愛する者,狡猾な」の意です!
「燃え盛る炎の神剣」は巨大な剣でしたが、これは「レーヴァテイン」なのかもしれませんね。
レーヴァテイン(古ノルド語:Lævateinn)とは、北欧神話に登場する武器のことである。


■ここからは予想です!
Lægjarn(レーギャルン)は元の写本ではSægjarn(セーギャルン)「海を愛する者」の意と表記されていたようです。
「水のアーウェルンクス」である6番目が、Sægjarn(セーギャルン)と言う言葉の入った魔法を唱えるかも!

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。

[タグ未指定]
[ 2010/12/26 19:00 ] ネギま!考察/ラテン語&ギリシア語 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
第312時間目スペルとか特集
[2010/12/27 19:58] 網創漠蓄
ネギま!関連サイト巡回(12/27)
■「時雨の製作日記」さん「第312時間目のスペル翻訳」 第312時間目のスペル翻訳がされています! いつもながら凄いですね^^; 時雨の製作日記 第312時間目のスペル翻訳 ----------------------------...
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)






気軽に絡んで頂ければ嬉しいです♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生
◆賭ケグルイ




開設日:2008年2月15日

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ