FC2ブログ

時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『感想・考察・実物化・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第143話

別冊少年マガジン 2018年 1号のUQ HOLDER! 第143話の感想記事!

カトラスVS.源五郎&甚兵衛も終わり。

一段落ついたように見えたが…
このタイミングで、大きな事件が起きてしまうなんて(;´д`)


また慌ただしい事になってますね~。



※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。




Stage.143 人間以上の力をもって



■救いに行ったら どうだい?


「金星の黒」を使用したカトラスの脅威的な強さ&冷静さは、なかなか厄介であり。
甚兵衛の首が落とされてしまう程に、追い詰められる場面もあったが…

意識を刈り取る事で、相手を一時的にダウンさせた甚兵衛!
ダーナに捕らえられ『魔法使い専用独房へと厳封』されたカトラスとの会話中に…爆破事件が発生!




日本低軌道ステーションで巨大爆発が起こった事を、ニュースで知った刀太達。

その映像によると爆破事件の発生は、『天之御柱市軌道上 日本時間午後7時すぎ』頃らしく…

10分前に近傍の人工衛星から撮られたとの事で、様々な情報が錯そうしている状況に加えて。
滞留していた乗客、スタッフの生存は絶望視されている…(((・・;)

源五郎の話しだと、核ミサイルによるテロ。
カトラスへ確認したが、仲間の仕業では無く別のテロリストが関与している様子!



上空から降り注ぐ、ステーションの破片…『崩れた塔の一部が、基部ステーションシティへ』と落下。
連鎖崩壊で崩れた構造物の一部が地上に降り注いでいるため屋外は危険な状況で、〝避難命令〟も出された!



刀太にキリヱの固有能力でやり直して、救いに行く事を提案するカトラス。

「俺をナメるなよ 兄さん あの女は俺の前で力を使った」

カトラスの前で使った事で、いくらでも調査する時間があったのだと言う。



誰も塔には近づいておらず、仙境館の一室にてニュースの内容を確認し合っているメンバー。

現時点では犯行声明なしで(※色んな弱小組織から出ているが)…本命には見えず、犯人は不明!
ミサイルが地上からじゃなく、宇宙空間から発射されたらしい事も発射元の特定を困難にしている原因なのだとか(゚Д゚;)



「爆発したのは 高度3万6千キロの東アジア静止軌道ステーションではなく もっと下にある 高度300キロの中間駅日本低軌道ステーションよ」

「それでもあそこには 低軌道からの雄大な地球の眺めが売りのホテルがいくつか入っていたはずだから… 犠牲者数は 一万人を下らないハズ」だと夏凜が説明してくれた。



高高度核爆発による電磁パルスも大問題で、〝最終的な被害がどれくらいになるか想像もつかないよ〟と話す一空。




<軌道エレベータの管理も強固なモノだったと思われるが…>

あっさりと塔が破壊されてしまっている訳ですが…恐らく、塔の防御システムは完璧だったのでしょう!

〝今回のように宇宙空間から狙われていても、ミサイルの迎撃システムだって完備してあったハズだ。
でも予想外の事が起きて、それが働かなかったって事だよね?


『魔法世界の拳闘大会』闘技場ですら観客席に被害が出ないように、防御魔法がかかっていましたし。

〝緊急魔法障壁〟は、あのジャック・ラカンの攻撃(※全開)を防いだレベルの防御力だぞ!
【※ネギま! 27巻・241時間目を参照。】


当然、軌道エレベータともあれば、それくらいの対処はしていただろうからねw






既に…アジト仙境館の大窓から見える距離まで、ステーションの破片が降り注いでいますね(>_<)


「よしッ!! この事件 防ぎに行きましょう!!」と、この問題に自ら立ち上がったのはキリヱ。

「ふん…私が言わなくても どうせアンタが言い出したんでしょ?」


刀太が言い出すよりも前に、キリヱが能力を使う事を決めたようです(^^)d


みぞれは、キリヱの『リセットOKな人生(リセット&リスタート)』までは知らないみたいですが。

今までは予知能力と思われていたんだけど、もう〝不死身ネタの秘密保持がガバガバ〟になって来た…( ̄▽ ̄;)

【※UQ 4巻・Stage.35 & Stage.36を参照。】





■は そうだ 転移魔法ってのは!?


ダーナがその場にいた事もあり、聞きたい事を質問する刀太(※一空へ相談するのを忘れていた)
ダーナは人界の出来事には深く干渉するつもりは無いんだね。



カモさんのとこで見た映画(ビデオレター)はハッピーになっている世界で、並行世界ってのがあって。
キリヱの能力で戻って誰かを助けても助からなかった世界は、どこかでそのまま続く事になるのでは無いかと言う疑問!



刀太が気にしていた問いに…ダーナは「キリヱの能力は上書き系だよ」と伝えます。

並行世界っても無限に細かくちまちま枝分かれしているのではなく、大きな流れと言うのがあり、キリヱの力はこの大きい一本の流れの中で発動するが故に上書きされる。



そんな説明を受けても、全員イマイチ理解できてない。
疑問点を拭い去った刀太は、キリヱの能力で人を救う事には意味があると思ったようです。

源五郎が面倒くさそうな目つきで、刀太を見ていますが…





今更になってキリヱが、重大な事を思い出してしまうw
事件の発生時刻を確認すると、爆発が起きたのは7時32分!

メインセーブポイントで毎朝7時にセーブ更新するのが日課になっているので、それ以前には戻る事が不可能だと判明した…

まずい事に、「時間を戻っても 爆発まで32分しか猶予がない!!」




ニュースで午後7時すぎだとアナウンスされてたし…今から10分前や20分ほど前など、ずっと言われてたんだけど!?
さて、どうやって宇宙まで行って阻止するか悩む事になったぞwww

でも、アレッ…セーブは午前7時で、事件は午後7時32なんだけど…誤植なんでしょうか?
やはり『午後』は誤植で、『午前』にコミック修正ですよね!




エレベータで行っても4時間近くはかかるらしいし、どうするべきか手段について話し合う事に!


戻ってすぐ警察とか軍に連絡するのも無意味…全国瞬時警報システムが動いているから自衛軍や政府も事態を把握している上で、防げてないのだと。

帆乃香&勇魚が乗っていた宇宙船でも大気圏脱出に、時間がかかるので難しい(※今は、フェイトの手元にあるので使えないし)



<それぞれ、別の宇宙船なのかな…!?>

宇宙船「白鴉(シロイカラス)」で地上に降りていたけど。

刀太を連れて行こうとした時は、『グレートパル様号 改』だったのかな?

コレは、設定を忘れてしまったのだろうか?
【※UQ 9巻・Stage.95 & UQ 11巻・Stage.113を参照。】




一空のジェットでも、宇宙空間をマッハ10で飛ぶミサイルに追いつくのは無理。

転移魔法での移動を思いついたけど~高度な魔法であるため、色々と条件や制約がある!
場所の特定&座標への転移は困難を極める事から、もちろん夏凜によって却下されました(;´Д`)




塔の外壁を壁走りで上りきるのを提案する刀太でしたが、高さ300キロもある上に…
外壁には対テロ用のシステムが走っているため、そのシステムを落とすだけで2、30分はかかってしまうのだとか。

出し合った、全アイデアはダメで…夏凜にからは考えが浅いと言われてしまいました(T_T)






■それについては 私に手がある


皆の元へと戻り、姿を表した雪姫。
その30分で行く方法とは?


軌道エレベータ(塔)には、メインシャフトの他にメンテナンス用の階段が内部にあるらしく。

「この階段を… 走って上れ!! 300kmを30分で!!」

雪姫から言われたのは、無理難題!




「さすが雪姫様 見事なアイデアです」

夏凜は目を輝かせてまで、納得してたけど~この人は雪姫の言う事なら何でも良いんだなw

壁走り案と比べると…階段を上るなら距離が増えて、一秒に40階を登らなくてはならない(音速は越えてない無いが)



困難であっても、上るだけの単純作業。
ダーナのところで修業した、刀太達なら出来ると雪姫は、確信しているようだ。



この『連続瞬動マラソン』に、甚兵衛の強制参加が決定~酷いΣ(゜Д゜)
みぞれ&忍も自ら、協力する事に!



雪姫が持って帰った〝機密写真〟に目を通した所…何者かが、ミサイルに同乗している姿を確認できた!

その人物が迎撃手段を潰したため、『対テロ迎撃システムを無効化』されてしまったのだと考えられる。
爆発直前のミサイル望遠映像から察するに、源五郎は『自爆テロ』だと断定!


この事件を防げる力を持つのは、UQホルダーだけだと、刀太へ告げた雪姫。


<敵は、クローン体・71人中の失敗作か!?>

塔の迎撃システムを上回る使い手と言う事もあり、カトラスと同じ『クローン体』失敗作だった者の犯行だろう!
そうなると犯行動機は、『クローン体 作成研究』の恨みか?


まだ死んだとは思えないので、〝転移魔法符〟などを使っているんじゃないかな?

爆発寸前で脱出して、生存している可能性は高いと思う(*^▽^*)





時間を遡行し、核爆発テロ阻止作戦が開始される事となった。

テロ阻止には、『甚兵衛、源五郎、九郎丸、刀太、夏凜、三太』のナンバーズ6名を配置!
作戦の要である、刀太はなんとしても辿り着く事が条件( ̄ー ̄)


『一空、忍、みぞれ』は、地上観測班。

『キリヱ、雪姫、帆乃香&勇魚』は、サポート及び各方面への根回し調整に専心する側に回るのだとか。



今後、〝時間停止〟を使うつもりなら~刀太が辿りついた時点で、魔法を使うと予想!

雪姫の影転移が可能なら、刀太の影にマークしておき、その座標へ送れるかも知れません。
【※吸血鬼として、雪姫の眷属だし。】

もしくは、帆乃香の転移魔法かも?(普通に使ってたよね)


作戦を進めていたものの、このタイミングで、源五郎から作戦反対を言い出された…

今回の事件は世界史に大きく残る程の規模で、それを人間でない者がなかった事にして良いものか疑問を感じているから(´д`|||)


甚兵衛も反対しており、俺達の仕事じゃないとの意見。
その懸念はもっともで、雪姫も賛同しているが…


「この事件を防げば UQホルダーの存在価値を国の上に示せ 存続がより有利になる」のを見越した行動だと説明。


甚兵衛と源五郎を納得させたけれど…刀太は、少し疑いの目で見ています。




■30分 甘く見てた!!


作戦が開始され、キリヱが自殺→全員が、当日のAM7時へ!

雪姫は『6本腕の球体人形』を影から召喚?し、塔へ送るのに投げ飛ばします。
時短を図るのに、物理的なやり方になるとはなぁ~雑だけど、早いw



非常口の扉を九郎丸の剣術で破壊させて中へ、非常階段を一気に駆け上がる事に(*^^*)
最初の1.5kmは直線階段、5万km上空までは螺旋階段だそうです。



「さっすが 俺の九郎丸!」にはワロタw



連続瞬動で走り続ける他のメンバーはベテランで、九郎丸も実家で訓練済み。

自分が失敗したらと思っていたら…あまりの重圧で時間の進みが遅く感じられるようになった刀太。
九郎丸や夏凜、源五郎達の瞬動術との実力差を見せつけられましたね(-_-;)




息が続かず遅れ始めた刀太に、甚兵衛が気になる言葉をかける。

「んん? 何だ その汗は お前に呼吸が必要か? 魔女んとこで何 学んだんだか まぁいいや」

間に合わなければ「死ぬハズだった 一万人がそのまま死ぬだけだ」と冷たくあしらう。



甚兵衛に言われた言葉を切っ掛けに…今までも死にかけ極限状態だった、〝自分を動かしてたのは酸素でも肺でも心臓でもない〟と気付いたらしく。



『俺の中の白と黒 火星の白と 金星の黒の魔力』
【※魔法無効化能力+闇の魔法】

フープ使用の〝回天〟も無しに分離させる事が出来たみたいです(*'ω'*)
もの凄い勢いで、中央縦坑(ちゅうおうたてこう)を垂直に壁走り…で突き進む刀太!




次は、三太の動きが鈍くなり…地上から離れる程にパワーがなくなり出した(+_+)
あまり地上から離れるとダメなのかと、『地縛霊的な』制限があるのを感じ取った模様。


甚兵衛が、三太をおぶって行ってくれるらしいけど(大丈夫なのか? 魂が抜けたりしないの?)


源五郎から鼻で笑われて見下されてた、刀太だけど。


<いくらなんでも、この呼び名は酷いでしょ>

源五郎に対する、呼び名の変化と悪口w


ウニメガネ→源五郎さん→ゲンゴロ先輩→クソメガネ先輩→メガネ先輩!
悪口に『メガネ』は外せないようだwww


割と、序盤からケンカ売ってた。

全裸メガネ先輩!とはならないように気を付けて下さい。




爆発時刻まで残り3分50秒を過ぎた頃、地上ではキリヱ達が〝三次元測位〟の準備に入る。

敵のミサイル発射位置を探るためか、刀太の現在地を測定するのに必要なのかな?

地上観測班は、目的地へと到着!



源五郎が切断したカトラスの左腕が、キリヱの部屋(鳳凰の間)に設置済みのメインセーブポイントを狙って侵入!!



カトラスは不死身じゃないのに、左腕だけが動くのは卑怯でしょ(#`皿´)
確か、あの『左腕は義手』だったか!?

遠隔操作で、セーブポイントまで動かしていたのだろうか?


セーブポイントが破壊されそうな、危険が迫っているが…どうなる?
こう言うのは、雪姫でも感知できないのかな!?



<このまま火が消えたら…>

前は、メインセーブポイントの破壊と同時にキスしたから停止したけど…
【※UQ 10巻・Stage.104 ~ Stage.106を参照。】

普通に破壊されると、セーブデータが消えるのかな?


「まあ作り直せばいいだけだけど」とか言ってましたが…キリヱが作り直した所からの再保存になりそうだよね?

つまり今の時間には戻れないから…やり直しは不可能。





■最後に


毎回、page数が40Pで読み応えはあるんだけど。

〝軌道エレベータ(塔)〟の階段を昇るまでに、原稿40枚は少し長いかも…
ひたすら上ってる姿も、地味だし。

次の話まで毎回、1ヶ月あるからなぁ~。



話は、なかなか良かったと思います(^q^)
キャラの設定や性格も、固まって来た感じするし!





にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト






にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
今回はひたすら走ってたな~
まぁ冬だからいっか(よく分からない理屈
今回キリヱの能力が「上書き系」と定義されましたがこれは要するに「キリヱが干渉さえすればその出来事の後の歴史は全て改変可能」ってことなんですかね
現時点でネギのハッピーエンド(ネギま世界)とバッドエンド(UQ世界)が並行して存在してる以上並行世界ネタでありがちな「世界による歴史の修正力」のようなものは動いてると思いますが
その分岐点に対してあくまで分岐点の手前に戻り何らかの動きにより歴史改変が可能だが干渉しなければ歴史はそのままの違いというような(シュタゲ的に言うとキリヱが「観測者」の立ち位置?
甚兵衛と源五郎が嫌そうな顔してますが単に面倒なのか嫌な予感がしてるのか気になります(源五郎の挙動がなんか引っかかりを感じる
あと雪姫は階段走って登れと言いましたが正直この面子なら階段ぐるぐる回り登りするより「真ん中の吹き抜けをひたすら垂直虚空瞬動の連続」した方が速いのでは?と思いました
途中で一部のスタミナが切れる可能性が否めませんが(まあ最後に刀太が近いことしたけど
カトラスの腕がセーブポイントに迫ってますがこれってポイントが破壊された状態でキリヱが死んだらどうなるんですかね?ゲーム的にいえばセーブが壊れたら所謂「最初から始める」になりますがキリヱの能力だと「何処に戻る」のかが分かりません
最新セーブの1つ前のポイントに戻るならより時間の余裕が出来て有利になりますから今回みたいな展開にならないだろうし・・・
というかよく考えればキリヱって人生で一番最初の能力発動時ってどうなったんだろう(本人も能力事態を理解してなかったっぽいし
恐らく今みたいなセーブポイントも作ってなかっただろうし果たしてどのタイミングに「戻った」んだ?
そこら辺も追々明かしてほしいな

来月は果たして事件を防げるのか?
[ 2018/01/11 18:19 ] [ 編集 ]
キリヱは『観測者』ではありませんよ
>テンプルさんへ
12月頃に、〝パクティオーカードの称号〟も翻訳済みなのですが…全く別の言葉が使われています!
http://tuwabuki20.blog5.fc2.com/blog-entry-1086.html

こう言った事件を防ぐために、セーブポイントを作っていた訳でもないですし。
今までは能力を教えず、自分のために使っていたと思います。

彼女が出来るのは、『時間の繰り返し&時間停止』であり。
時間に関係する事にしか、干渉できないのでわ?

セーブポイント破壊=セーブ消滅!?だと思います。
幼少期に能力がどんな風に発動したかは、分かりませんが…

無意識に戻っていたとすると、〝ランダムで戻る時間が決まっていた〟のかも知れません。
まだ、この辺の判断は難しいですね。
[ 2018/01/30 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ
にほんブログ村 ブログランキング参加中です♪ 押して頂けると励みになります
プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを自作したり。
原作&アニメに出た、アイテムなどの実物化もやっています。


【※色々な作品の小道具再現なども】



考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!



コメント返信等は、遅くなる場合があります。





各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!




【Twitter ID】



時雨 湊(@minato490_MI)








気軽に絡んで頂ければ嬉しいです♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生
◆賭ケグルイ
◆ゆるキャン△
◆刻刻
◆宇宙よりも遠い場所



開設日:2008年2月15日

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ