時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第139話

別冊少年マガジン 2017年 9号のUQ HOLDER! 第139話の感想記事!

またネギま!を沢山、読み返した!
今のUQも殆ど、ネギま!のようなモノですが。


ネギま!でやれなかった〝ネギ VS ナギ=ヨルダ〟の対決が、UQ本編で描かれている訳だけど。


ネギま!の連載で終わらせていれば、今頃になって慌てて詰め込まなくて良かったのになぁ~。
前回に引き続き…UQキャラは、出番無しです(^^;)




15巻収録分なので、次の140話目まで続くのでしょうね。




↓こちらの記事も更新しています!


※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。




Stage.139 父と息子の邂逅



■今まで色々ありがとう …フェイト


卒業式の後、ネギから千雨へと告白するも断られ恋に敗れた…五年後に出直すように言われたネギ!

五年後、16歳のネギ達は『ナギ=ヨルダの居場所』を特定。
いよいよ、因縁の相手との最終決戦へ!




〝始まりの魔法使いの討伐〟作戦開始は一週間後だったのだが、ヨルダ覚醒の緊急事態により…

明日菜の到着を待つ前に、戦いを始める事に!
【※UQ 138話を参照。】


離れた場所から、ネギ&フェイトが応戦する姿を観ている『小太郎&夏美』
そこには、あやか&千鶴の2人も来ていました。
前回、思った通り~あやか(委員長)もいましたね♪



UQ 139_01



千鶴も参加しているので、〝ブルーマーズ計画〟関係者として呼ばれたのでしょう。

この宇宙服の開発は、那波重工も絡んでるんですかね?





「心配せんでええ 見た目ほどやれれてへん」って事だけど結構、壊れてるよね?

始まってしまった最後の戦いも、明日菜が来ない限り…「今のネギ先生といえども 勝ち目はありません」と断言したのは、あやか!


敵の集団が向かって来ており、召喚魔の数は概算で七万八〇〇〇で、2人でも危険。
極付近には、ナギ・ヨルダを確認している事から、『デュナミス渾身の召喚魔』だと思われる。


手分けして戦おうとしたが、ヨルダ戦の前にネギの魔力を消耗させる訳にはいかないため…自分一人で引き受けると言い出すフェイト。
一~二万程度なら石にできるらしいけど、大丈夫か…(((・・;)


「安心しろ 僕は死なん 君は行け 彼女の…いや 彼の元へ」

フェイトに任せて、ネギは先へ進む事に。



UQ 139_02



魔法世界の時は、タカミチが召喚魔、50万の数と戦っていましたね。
その時よりも、まだ少ない方だ。
【※ネギま! 35巻・316時間目を参照。】




「雷天双壮!! 解放(エーミッタム) 雷神槍 巨人ころし(ティタノクトノン) Ⅶ」

「解放(エーミッタム) 万雷招来(ばんらいしょうらい) 白鳳来迎(はくほうらいごう)」


奥の手の新魔法をいきなり使う程、ネギもなりふりかまってはいられない様子!
出し惜しみする余裕すら無く、ここで使わざるを得なかったのでしょうね。



「その程度か……? ネギ この際 本気でやろうぜ」

新魔法が決め手になるどころか、全然ダメージを与えていない。
ナギの速さが…雷速のネギと同等か、それ以上である事に驚くネギ…Σ(゚Д゚)



UQ 139_03



この小惑星全体がヨルダの本体なら、そのどこに出現するのも即時自由となる。
そのため、〝ネギに速度の優位は無い〟のだとか。


そのまま、純粋な実力勝負(ただの殴り合い)になってしまいました。
戦いを楽しむかのように、殴り合いを続ける親子2人!


『強い…! これが… これが… サウザンドマスター!! これが ぼくの父さん…!!』





修行を重ね成長したネギでも、まだ父(ナギ)の強さには遠く及ばずな感じ(>_<)
見開きpageによるインパクトのある新魔法攻撃に加えて、激しいバトル描写。

でもバトルシーンは、いつも似たり寄ったりですがw




■も…もう 5時間だよ


UQ 139_04



現在、明日菜は『火星-木星間宙域』にいるらしく。
パル(ハルナ)が操縦する、グレートパル様号改(宇宙仕様)で急いで向かっている途中!

周りにモノが無いため遅く見えるけど、実は人類の乗り物史上 最高速度が出ているグレートパル様号改www

余裕を持ったスケジュールだったけど、上手くいくとは限らず。
ネギが持ち堪えてくれると信じて、大急ぎで向かう事になった明日菜!

のどか&夕映も一緒です。




5時間が経過しても続くバトルは始まった時と変わらず、激しさを増すばかり!
フェイトも戦い続けているので、体力が消耗しつつある。


そこへ千鶴が『ネギの雷天大壮や魔力容量が何故、こんなにも持ち堪えられている事』への疑問を投げかけた!



UQ 139_05



小太の話によると、ネギが『周囲の魔力や相手の放散余剰魔力を無限循環する術式を開発した』との事(*^^*)
むしろヨルダの様な相手なら、いつまでも戦えるハズだと豪語していたのだとか。

ネギも人間なので、人知を超越したギリギリの戦いの中、わずかでも弛緩が生じれば、バランスは一気に崩れる。




無理をし続けていたのか隙を突かれた事で、バランスが崩れてしまう事態に…




蹴り上げられたネギの背後から現れた、デュナミス(大幹部戦闘形態)からの重い一撃。


火のアートゥル 二代目「弐(ニィ)」、水のアダドー 十七代目「17(セプテンデキム)」の他に、2番目(セクンドゥム)の姿も!
【※ネギま! 36巻・326時間目を参照。】


セクンドゥムからの『轟き渡る雷の神槍(グングナール)』からの更に連続攻撃…
3人同時に、それぞれ『千年氷華』、『千の雷』、『燃える天空』をネギへと撃ち放つ!



魔法使ってるシーンで気になった事が…詠唱呪文にミス?があるっぽい( ̄▽ ̄;)


★『燃える天空』には、スペルの一部が抜けている。

★『千年氷華』は、エヴァと同じ魔法なのに詠唱呪文が途中から変わっている。
【※エヴァが一部の詠唱を省略してるだけなのか?】

日本語のスペルが違うのはダメでしょう。
※詳しくは、魔法の考察記事でやる予定!





■父親を救うことだろう


いつの間にか、地平まで続く黒い泥の海へと…横たわるネギ!

ヨルダ本体へと連れて来られたらしく、かなりピンチな状況ですね。
〝黄昏の姫御子〟の到着を待っている事もお見通しで!


UQ 139_06



「しかし残念だが 考え違いだ アスナの力では 君の父親は救えない」

「君の父とヨルダ様は魂魄レベルで完全に融合しているのだ 彼女の力でも分離する事は不可能」


ナギを殺しきらねば、ネギ達の勝ちでは無く、それも不可能だと話すデュナミス。
敗北は最初から確定していたと、ネギの心を折る作戦か?





<「完全なる世界」の使徒、集結>

◆アーウェルンクスシリーズ◆

プリームム(1番目)が『地のアーウェルンクス 一代目(初代)』
【※フェイト(テルティウム:3番目)も同じ!】

・セクンドゥム(2番目):『風のアーウェルンクス 二代目』
・クゥィントゥム(5番目):『風のアーウェルンクス 五代目』
・クゥァルトゥム(4番目):『火のアーウェルンクス 四代目』
・セクストゥム(6番目):『水のアーウェルンクス 六代目』となる。
【※ネギま! 34巻・311時間目を参照。】




どうやら、かつての使徒も復活しているようですね(´∀`)
ナギ達「紅き翼」が、「完全なる世界(コズモエンテレケイア)」と戦った頃にいた者達まで。

【※ネギま! 26巻・232時間目を参照。】


デュナミスの後ろの巨大な召喚魔は、前にも2回くらい出て来たヤツだ!
【※ネギま! 26巻・232時間目 & 30巻・274時間目275時間目を参照。】



そう言えば、敵側は全員…エヴァのオリジナル呪文「終わりなく白き九天」によって氷漬け状態だった!

障壁ごと包み込み、その周囲を凍らせ続けると言うモノ。
しかも「人形限定」のオリジナル呪文となっている。

【※ネギま! 36巻・333時間目を参照。】


エヴァにも解けないのに、ヨルダはそれを解除したって事ですよね?
凍らせ続けるため死なず、精神も生きたまま。

だから解除するだけで、すぐに復活できる訳ですね









麻帆良学園にいるエヴァを訪ねて来たのは、大学生になったチア部の『桜子、美砂、円』3人♪
一人だけ宇宙旅行に行け無かったエヴァの様子を伺いに、酒を持って来たらしい。

〝「登校地獄」の呪い〟が解けてないので、学園の外には出れないし(;´Д`)



UQ 139_07



ラスボスとの決着大作戦は、一週間後だと聞いていたエヴァ。
予定外のバトル開始を知らないから、のんびりと酒を酌み交わしてますよw


「元3-Aの女どもは一番縁遠いと思ってた お前達まで 色々と協力してくれたんだ あのぼーやが それを無駄にすると思うか?」

3人に戦闘が出来る訳じゃ無いから、戦うための下準備を手伝ったのかも知れませんね。

作戦を練る時にどうするのが良いか、桜子が関わっていそうw
桜子が選んだ、救出案なら当たりそうだ( ̄ー ̄)





黒い泥の海へと飲み込まれそうに思えた、ネギの腕を摑む者達が!
ネギを引っ張り上げて、救ったのはクラスメイトでした。

『茶々丸、ザジ、真名、古菲、楓、刹那、木乃香』も一緒に、グレートパル様号改に乗ってたのか。


仲間が集まって安堵したネギには、一つ不安な事が…
『明日菜の〝黄昏の姫御子〟の力(火星の白)をもってしても父(ナギ)を救えない』と言われてしまった事。



「でも大丈夫! きっと何とかなるよ!」

また根拠なく、凹んでいるネギを励ます言葉をくれる明日菜(^^)d



UQ 139_08



『ラカン、アルビレオ、タカミチ、小太郎、フェイトガールズ5名(暦、焔、栞、調、環)』も勢揃いの大人数(≧▽≦)
タカミチを見て一瞬たじろぐデュナミス…ビビってますやんw


フェイトガールズ5名はアーティファクト使用するのかな?(活躍しないよね)
カードの絵柄までは見れないだろうけど、少し期待する(本名が知りたいw)




さっきの言葉をもう一度、聞かせてくれと言うナギ=ヨルダに対して。

「でも大丈夫! きっと何とかなる!! よ!!」

強気のドヤ顔で、同じ言葉を言い返した明日菜w



UQ 139_09



ココからどのようにナギを救うのだろうか。

刀太達のために、ダーナが持って来た映像だからこそ『ネギを救う方法』に繋がる手掛かりがあるはず。
この最後が、その希望で無いといけないよね。


ポジティブ明日菜は良いけど…仲間集まった途端に、緊張感が無くなるのやめてくれないかな…(#`皿´)
シリアス展開が台無しになるよ、せっかくカッコイイシーンの後なのに(´・ω・`)





次の別マガとは、イッパイ発売日が被ってるな(-_-;)
新装版 ネギま! 19巻(最終巻)と、UQ 14巻限定版も9月8日だし。

全部、同じ日だと感想書くの大変なんだよね。
どれを優先するか迷うw


第二回 人気投票の結果発表も10月号だっけ?




■最後に


<『小惑星アガルタ』は、崩壊するのか?>

小惑星アガルタ(異界での姿)自体が、『始まりの魔法使い』の本体!

ナギ=ヨルダを倒して、ナギ救出した後…小惑星アガルタはどうなるんでしょうね?
魔法世界の崩壊が始まった時のようになるんだろうか…!?

例えば…神造異界の崩壊とかね(;^ω^)




次の話で決着だろうから~続きが楽しみです!
決着が付いた後は、『小太郎と夏美の結婚式』もチラッと描写してくれたら嬉しいw























にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)






気軽に絡んで頂ければ嬉しいです♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生
◆賭ケグルイ




開設日:2008年2月15日

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ