時雨の製作日記

UQ HOLDER!/ネギま!/けいおん!中心に『イラスト・実物化・考察・ラテン語の翻訳』をやっている趣味ブログ~♪

UQ HOLDER! 第130話

月刊少年マガジン 2016年 12号のUQ HOLDER! 第130話の感想記事!

今回は9日発売で、10日に本誌を入手!
次の話までの1ヶ月が待ち遠しかったかも。

今月はUQ 12巻が発売なので、限定版の到着が楽しみです~♪
もちろん通常版も購入予定~ネギま!同様に作者コメが少し違ってたりするのかも(*^^*)



新装版 ネギま!もあるので、まだまだ今年はイッパイありますね。
長くなるので、新装版の事は別記事にします。


↓こちらの記事も更新しています!


※内容にはネタバレを含むため注意してくださいね。




Stage.130 卑劣な攻撃



■俺が終わらせてやるぜ‼


ボロボロで意識が朦朧とつつも雪姫は、刀太を見つめ…過去の記憶を辿る。

450年前のキティが魔王と呼ばれた時代は〝1648年 中央アジア〟だと判明!
『時の覗き窓』をぶち破り、刀太が会いに行った後の記憶なようですね。

【※UQ 9巻・Stage.92Stage.93を参照。】


自ら、許されぬ闇の道へと堕ちた姿を晒し、あまりにも殺し過ぎたキティ。

「時の継ぎ目が閉じたか… …… あいつは結局 何者だったのか……」

時の繋ぎ目が閉じた後、「おそらくは未来のいつかに… 私が… 出会う少年…」であると認識はしていた様子。
百年ぶりの再会を喜び、笑顔で別れたキティだが…荒れ野を歩き続けるだけだと…悲しい表情を見せる。




UQ 130_01



「けれど…… できうるなら… 本当は 本当は一緒に 一緒にいて欲しかった…」
記憶の混濁からか涙を流し、一人が辛かった本音が漏れてしまう。

弱音を吐く姿を見て抱き締める刀太だが、もう赦されぬ存在になっている事に気付く雪姫。
仲間たちによって救われるとは言え、今までの悩みが全て消えるとも限らないしね。


「本人 自らが赦されぬ」と言っていると責めるヨルダへ、「アンタが全部の元凶なんだろ?」といい放つ。

〝始まりの魔法使い〟ヨルダへ、喧嘩を売った刀太!
【※最初の名ですが、ヨルダって書いた方が分かりやすそうだね。】

戦闘場所は、エヴァの別荘(前回の後半と同じ)





黒棒を呼び出し、ヨルダの攻撃に耐えたものの。
ヨルダが纏っている布キレの超連続攻撃は、塔が崩壊する程の強さ…


堕ちた瓦礫が頭に当たったショックで、正気に戻った雪姫。
「ここは ファンタズマゴリアと呼ばれる幻想空間 奴の支配する 精神世界とでも言えば良いか」

ヨルダの体内の中とも言えるココは、奴の夢の中、何もかも思うがままだと説明。
対抗するには相応の術を施す必要がある事を伝える!



自分の周囲に多重魔法障壁を展開する事で、2人の傷が修復された。
捕縛結界も施しており、一部のみ精神世界の影響が途切れたからだろう!


ヨルダとは、互角の実力勝負となった模様。
雪姫が言うように、本当に対等になっているのかイマイチ分かりませんが…

『多重魔法障壁』の配置方法が、フェイトの〝曼荼羅みたいな魔法障壁〟と似ています。

【※ネギま! 25巻・227時間目を参照。】




UQ 130_02



ココまで近づけた事は一度も無く、精神を破壊すれば最後の決着をつけれる大チャンス!
それでも、『決着をつけられるかも知れない』ってくらいだけど。


「膂力(りょりょく)ではなく精神(こころ)の強さがモノを言う」との忠告が入り、精神攻撃に警戒。

どうすれば、ヨルダの精神破壊に繋がるのかも不明ですね(;´Д`)




■奴のアレは ほぼホンモノなんだよ!


手で顔を覆うヨルダは、顔をナギへと変える!
注意した矢先に、精神攻撃に2度も引っかかる雪姫(エヴァ)…大失態だな。



隙を突かれた事で、アルビレオの魔法が直撃。
「ほぼホンモノ」に言われたんじゃ仕方ないのだろうけど、油断した事には変わりない。

背後に回ったネギに「愛してますよ」と言われ、唇を奪われてしまう(^_^;)



刀太が近づくのを、ネギは〝雷天大壮(らいてんたいそう)〟で回避。
〝雷華崩拳(らいかほうけん)〟によるカウンターからの、『雷の投擲(ヤクラティオ・フルゴリス)』を撃ち込んで来た!
強敵相手にするには、レベルが足りなくて今の刀太でもコレが限界かな…


UQ 130_03



闇の魔法(マギア・エレベア)『雷の投擲(ヤクラティオ・フルゴリス)』がデザイン変更されており。
ネギの成長&魔力量に合わせてデザインが変わった?のだと思われる!

【※ネギま! 24巻・219時間目を参照。】





赤面して鼻血出す程、ナギ&ネギの姿に動揺しまくるのが…雪姫らしくない気もするけど乙女だな。
弱体化したのは、力よりも精神の方じゃないのか?…精神攻撃に翻弄されまくりw

泣きながら抱き着いた事を指摘されて、口ごもる雪姫の表情や反応が…何とも可愛らしい(*'ω'*)
UQでは、色々な雪姫が見れますね~www



UQ 130_04b



「一時的な記憶の混濁」だから忘れろと言って、ノーカウント扱いにしようと必死。

七百年で三人程度は、身持ちの固い淑女と言い張ります…Σ(゜Д゜)
3人と言うのは認めるのね。



隙の出来た所へ、『9本の針状の石化魔法?』が雪姫を射抜く…
右手だけを残して…石化したように身体が、木っ端微塵に崩れ落ちた。
【※もしくは、氷結魔法かも?】



UQ 130_05



ヨルダの魔法攻撃を防いでいたのが…ゼクトの『最強防護!!(クラティステー・アイギス)』っぽくも見えるが、若干デザインが違うみたい。
魔法陣が違うだけで、同じ魔法なのだろうか?

【※ネギま! 26巻・232時間目を参照。】




長く生きて達観者ぶってはいるが、どこにでもいる弱い娘だと愚弄するヨルダ。

刀太だけ残った状況で、相手にする人数じゃないよ…絶体絶命大ピンチ。
『ナギ、アルビレオ、ネギ、ラカン』の順に召喚されては、不利にも程があるぞ!



〝回天〟を使う暇なく、ネギの雷速瞬動(らいそくしゅんどう)で体勢を崩したたまま…
アルの『小さく重く黒い祠(スペーライオン・バリュ・メラン)』らしき魔法。

【※ネギま! 36巻・331時間目を参照。】


ラカンによる斬撃&ナギの『千の雷‼(キーリプル・アストラペー)』で集中攻撃!

【※ネギま! 19巻・169時間目、26巻・238時間目を参照。】



UQ 130_06



※ネギま!では『百重千重と重なりて』なのですが…今回は百重千重となりてと脱字しています!





■こんなもん勝てる訳が…


一人では勝てないと感じ心が折れそうになるも、力よりも『心(精神)の強さ』だと言われた事を思い出したのが。

UQ 130_07



『夏凜、キリヱ、九郎丸、九龍、三太』の姿をした亡者達に囲まれ、血の海へと引きずり込まれそうに…( ̄▽ ̄;)
そこには同一人物と気付かなかった、〝時坂九龍〟の姿も混ざっている。

【※UQ 10巻・Stage.101Stage.103を参照。】





『九郎丸と九龍』が同時に存在してるのは、〝幻想世界(ファンタズマゴリア)〟 だから自由自在って事か。
要は刀太の記憶から作り出された幻影だな。


世界を救うよりも、まず救うへきなのは私達だと言う夏凜!
世界の痛みであり、消えゆく者達の集合、ここは敗者の王国。

大言壮語の責任を取れと、刀太を追い詰めて行きます…

キリヱの発した言葉から、本物じゃないと気付いた様子。
亡者の海は深く、小夜子と同じ祟り神だが桁違いの規模で、どうしょうもないと諦めかけたが…(>_<)


「何よ アンタ この程度で諦めるの? それでもネギの孫?」

語りかけて来た主は、神楽坂明日菜!
地の果てまで見渡す限りの亡者の海を、〝ハマノツルギ〟で一刀両断に薙ぎ払った!



UQ 130_08



ネギの孫で、近衛刀太の名まで知っていたようです。
大事に持っていたエヴァの指(切れ端と言われた)を使い、エヴァ(雪姫)も無事に復活(^q^)




友の窮地へ、駆けつけた明日菜だが…

何か思ってたよりも出番が早すぎて、コレは求めてたのと違うわ(´・ω・`)
出すタイミングを間違えてる感じw


まだ本体とは限らん、『神楽坂明日菜』の方の精神体が、実体化したのかも知れんし…Σ(゜Д゜)
アスナが〝黄昏の姫御子〟として封印されてる状態から、この場所へ現れた可能性も!

その方が面白いけどね、後で現実世界で会おう的な?




■明日菜は、精神体なのか?


まだ〝明日菜は封印中〟だと思ってたんだけれど、もう目覚めてたのか…!?
封印した後からじゃないと、ストーリー分岐されないしなぁ。

誰かが早く、目覚めさせたのか?

コレで〝火星独立戦争による遅延〟が原因で、目覚めさせるのに遅れる心配は無くなったのか?
展開も随分と変わってしまった感じがする、『ナギ(造物主)倒した』から既に違ってましたがw

真名、あるいはザジ辺りが手を回してたのかな?
他に、明日菜を連れて来れそうなのは…フェイトくらいか?





〝黄昏の姫御子〟である、明日菜が『造物主(ライフメイカー)の末裔』だから介入できたんでしょ?

【※ネギま! 31巻・284時間目を参照。】


夕映の発言が気になる!

神楽坂明日菜なき今って夕映が言ってましたからね。
まだ本体は、封印中としか思えません(>_<)

【※UQ 127話を参照。】



UQ 127_05



〝黄昏の姫御子〟としての『アスナ』は封印中で『神楽坂明日菜の精神体』が幻想世界へ、干渉した事で…実体化したのだと予想してみる!

雪姫(エヴァ)の中に残された、残留思念的な奴なのかな?


気になるのは、明日菜が〝麻帆良学園 中等部の制服〟を着ている事だ。
つまり精神体による実体化で、本体じゃない事を意味してるのか…!?



実は『既に目覚めてました』とかだと、余りにも早い登場で、拍子抜けしちゃうし。

このまま『目覚めさせてた展開』にしてしまうと…
謎が明かされる事もなく…男キャラ(ナンバーズ)放置のまま、連載が終わるよ(^_^;)))



■最後に


何か顔つきが幼すぎる気もする…しばらくの間、描いてないからかな。
身体のバランスも悪い気がするよ…

ラストpageの明日菜は、スカートを描き直した方が良いかも。
腰から下が逆向きになってるようにも見えるから。



アーティファクトは明日菜も普通に使ってるから…未だに全員分の〝仮契約〟を維持したままって事かな?
普通に、のどか&夕映は使ってたけど。

ナギを操っているから、ラカンやアルもパクティオーしてるとしても。
カトラスもパクティオーしてそうだし。









にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ


現在参加しております♪ 押して頂けると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ




ブログランキング参加中です♪
押して頂けると励みになります。


プロフィール

時雨 湊

Author:時雨 湊
ネギま!のパクティオーカードを、自作していたヘタレ絵師。

原作に出たアイテムの実物化もやってます。


考察や『ラテン語&ギリシア語の翻訳』がメイン!




各種SNS



mixi(ミクシィ)やってます!



【Twitter ID】

時雨 湊(@minato490_MI)



ブロとも申請なども気軽にどうぞ~♪



好きな漫画&アニメ


◆魔法先生ネギま!/ラブひな
◆UQ HOLDER!
◆エア・ギア/天上天下
◆DEATH NOTE
◆エム×ゼロ
◆GANTZ
◆スパイラル/スパイラルアライヴ
◆みなみけ
◆セキレイ
◆すもももももも
◆地獄少女
◆コードギアス
◆ソウルイーター/ソウルイーターノット!
◆BLEACH
◆とらドラ
◆涼宮ハルヒの憂鬱
◆鋼殻のレギオス
◆けいおん!/けいおん!!
◆化物語(物語シリーズ)
◆テガミバチ
◆君に届け
◆WORKING!!
◆学園黙示録 H.O.T.D
◆聖痕のクェイサー
◆バクマン。
◆ONEPIECE
◆進撃の巨人
◆中二病でも恋がしたい!
◆マギ
◆Free!
◆ジョジョの奇妙な冒険
◆ラブライブ!/ラブライブ!サンシャイン!!
◆東京喰種トーキョーグール
◆シドニアの騎士
◆クロスアンジュ
◆響け! ユーフォニアム
◆デュラララ!!
◆のんのんびより
◆干物妹!うまるちゃん
◆監獄学園 -プリズンスクール-
◆ドメスティックな彼女
◆エロマンガ先生




開設日:2008年2月15日

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ